『エピジェネティクス――新しい生命像をえがく』を読んだ

読んだ理由 しょっちゅう出てくる「エピジェネティクス」をちゃんと把握しておきたい 図書館にあった 感想 最近生物系の本をよく読むので「エピジェネティクス」をよく見かけるし、注目の集まっている分野ということでここらへん … 

 

WordPress5.3でAmazonJSのウィンドウが出なくなるのを修正

WordPress5.3になってから編集画面でAmazonJSがおなじみの$ is not a functionを吐いてウィンドウが表示されなくなったのでとりあえず手元のファイルだけ修正した。 #48568 ($ not … 

 

『進化論はいかに進化したか』を読んだ

読んだ理由 進化論周りの人間のドタバタ整理 現代進化論に至るまでの流れを把握したい 目次 第1部 ダーウィンと進化学第1章 ダーウィンは正しいか 第2章 ダーウィンは理解されたか 第3章 進化は進歩という錯覚 第4章 ダ … 

 

『人類進化の謎を解き明かす』を読んだ

読んだ理由 別の本で、ヒトの集団サイズを支える社会的毛づくろいの中間段階として、笑い、歌、ダンスを挙げていたので、なんかラブライブじゃんって思って詳細を知りたくなった 目次 第1章: 人類とはなにか、いかに誕生したのか … 

 

『人を襲うクマ』を読んだ

読んだ理由 Kindleセール積読 クマが好き クマこわい でもやっぱりクマが好き 目次 第一章 日高・カムイエクウチカウシ山のヒグマ襲撃事故 第二章 インタビュー 地元猟師が語る、秩父のクマの今 第三章 近年のクマ襲撃 … 

 

『生物はなぜ進化するのか』を読んだ

読んだ理由 G・C・ウィリアムズの本を読みたかった 「厄介な概念」だとする適応に対するウィリアムズ本人の言葉に興味があった 目次 プロローグ 自然に目的はあるか 1. 適応論者の語る物語 2. 機能上のデザインと自然選択 … 

 

『エッセンシャル・キャンベル生物学 原書第4版』を読んだ

読んだ理由 生物学の定番の教科書で基礎を固めようと思った 特に分子生物学、細胞生物学、生態学あたりの基礎知識 目次 1. 序説:生物学の現在 第1部:細胞 2. 生物学のための化学の基礎 3. 生命の分子 4. 細胞の旅 … 

 

『協力と裏切りの生命進化史』を読んだ

読んだ理由 Kindleのセールで見かけた 主題が進化の大きなテーマである協力と裏切りなので面白そう 目次 第1章 生命とは何か 第2章 単細胞生物からヒトへと至る協力の歴史 第3章 協力を維持するしくみ 第4章 私たち … 

 

『脳内物質が心をつくる』を読んだ

読んだきっかけ Amazonで1円だった(送料負担で300円くらい) 『進化と人間行動』の参考文献から 目次 第1講 気分を規定する遺伝子 第2講 性格・行動と遺伝子 第3講 記憶と遺伝子 第4講 知能と遺伝子 第5講 … 

 

生き物をめぐる4つの「なぜ」を読んだ

読んだきっかけ 至近因と究極因の文脈で「ティンバーゲンの4つのなぜ」はたびたび出てくるが、一冊まるまるテーマにしてる本はなかなかないので メルカリで安かった 雄と雌の数をめぐる不思議で長谷川眞理子の一般向け文庫本の読みや … 

 

『家畜化という進化』を読んだ

読んだきっかけ 最近出た本で、家畜化とエボデボ(進化発生生物学)の話が面白そうだったので。 目次 第1章 キツネ 第2章 イヌ 第3章 ネコ 第4章 その他の捕食者 第5章 進化について考えてみよう 第6章 ブタ 第7 … 

 

『人が人を殺すとき』を読んだ

読んだきっかけ マーティン・デイリーとマーゴ・ウィルソンによる進化心理学の古典で、『進化心理学を学びたいあなたへ』で本人達が担当する章や、他の研究者の多くが読んだ本だったので読んでおこうと思った。 目次 第1章 殺人と人 … 

 

『雄と雌の数をめぐる不思議』を読んだ

読んだきっかけ 同じ著者の『進化と人間行動』の中で、性比に関する話題で参考文献として挙げられていた。性淘汰の中でも性比は面白そうだったので深堀りしようと思った。 目次 第1章 世の中に雄と雌がいるわけ―性の起源 第2章 … 

 

『進化心理学を学びたいあなたへ: パイオニアからのメッセージ』を読んだ

読んだきっかけ 大学の認知心理学の授業で、適応論的アプローチとして触れられていたので、どういう領域なのか気になった。 目次 第1章 そもそもなぜ進化なのか――進化心理学の基本問題 第2章 心と社会を進化から考える 第3章 … 

 

『進化と人間行動』を読んだ。

『進化と人間行動』長谷川寿一・長谷川眞理子 読んだきっかけ 『進化心理学を学びたいあなたへ: パイオニアからのメッセージ』を読んでいる途中に、進化生物学や進化理論の基本を押さえたほうが面白そうだと思った。この本は、この分 … 

 

入院備忘録

5月末から6月中に、10日の手術入院を2回と4日のステント抜去のための入院をしたのでほぼ1ヶ月くらい病室で過ごしたのでメモ。

 

さらざんまい感想

安定の幾原邦彦ワールドでとても良かった。つながりにあふれている世界で誰ともつながっていない感覚がある。欲望を切り捨てて手放してしまった感覚もある。毎度毎度、核心部分をついてくるようなイクニアニメは今回も健在だった。 本作 … 

 

近況と貧困と病気

近況がてら、病気とお財布事情のつらみを綴っておく。

 

放送大学のインターネット配信授業をダウンロードするCLIツールを作った

この記事は放送大学 Advent Calendar 2018 17日目の記事です。

 

スクールアイドルが生えてくるChrome拡張を作った

この記事はラブライブ! Advent Calendar 2018の9日目の記事です。