東北大学MOOC「進化発生学入門−恐竜が鳥に進化した仕組み−」を受けてみた

MOOCというのはMassive Open Online Courseの略でインターネット上で公開されている公開授業のことで、日本版のJMOOCを見ると講義が結構充実していることに気がついたので試しに一つ受けてみることに … 

 

『ニューロダイバーシティと発達障害』を読んだ

読んだ理由 「ニューロダイバーシティ」という考え方に興味 表紙の文言が個人的に怖い方向に行ってそう 目次 序章 人は皆、障害を持ったサルである 第1章 洞窟壁画の無名の画家たち 第2章 うわの空のエジソン 第3章 無筆の … 

 

『プログラムはなぜ動くのか 第2版』を読んだ

読んだ理由 低レベルで何やってるのかイマイチ理解していない Kindleセールで購入 目次 第1章 プログラマにとってCPUとはなにか 第2章 データを2進数でイメージしよう 第3章 コンピュータが小数点数の計算を間違え … 

 

『人が自分をだます理由』を読んだ

読んだ理由 図書館にあった 目次 第1部 なぜ動機を隠すのか 第1章 動物の行動 第2章 競争 第3章 規範 第4章 不正 第5章 自己欺瞞 第6章 偽の理由 第2部 日常生活のなかの隠れた動機 第7章 ボディ・ランゲー … 

 

廉価版BeatsXとして見たSonyのWI-C310が結構いい感じ

だいぶ前の話だが、BeatsXが壊れてしまった。 ワイヤードイヤホンでつないでいたのは、Airpodsのノイズキャンセリングがそのうち出るという噂があったからだと記憶している。ということで、かなりの期間をワイヤードイヤホ … 

 

『生物と無生物のあいだ』を読んだ

読んだ理由 図書館にあった 書名に聞き覚えがある ウイルスとか生命定義あたりの議論を期待 目次 第1章 ヨークアベニュー、66丁目、ニューヨーク 第2章 アンサング・ヒーロー 第3章 フォー・レター・ワード 第4章 シャ … 

 

『新版 日本人になった祖先たち』を読んだ

読んだ理由 図書館にあった 船泊遺跡の縄文時代女性の核ゲノム決定されたばかりなので、最新情報がほしい 目次 第1章 遺伝子から私たちのルーツを探る 第2章 アフリカから世界へ――DNAが描く新人の拡散 第3章 DNAが描 … 

 

16インチMacBook Pro買ってしまった…

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)の調子が悪くて、修理するかアップデートするかという2択に迫られたけど、最終的にちょうど発売されたばかりの16インチMacbook Proを購 … 

 

『利己的なサル、他人を思いやるサル』を読んだ

読んだ理由 道徳性の起源に関する議論に興味 ドゥ・ヴァールはよく見るので読んでおきたい 図書館にあった 目次 第1章 モラルは進化するか 第2章 他人の気持ちを知る 第3章 罪と罰と恥 第4章 目には目を 第5章 情けは … 

 

霊長類がシェアハウスするということ

この記事はシェアハウスのアレコレ Advent Calendar 2019の16日目の記事です。 シェアハウスはメリットが多い居住形態で、住民との交流・生活体験などの主観的なものでなくとも、物件から生活家電、ライフライ … 

 

『エピジェネティクス――新しい生命像をえがく』を読んだ

読んだ理由 しょっちゅう出てくる「エピジェネティクス」をちゃんと把握しておきたい 図書館にあった 感想 最近生物系の本をよく読むので「エピジェネティクス」をよく見かけるし、注目の集まっている分野ということでここらへん … 

 

WordPress5.3でAmazonJSのウィンドウが出なくなるのを修正

WordPress5.3になってから編集画面でAmazonJSがおなじみの$ is not a functionを吐いてウィンドウが表示されなくなったのでとりあえず手元のファイルだけ修正した。 #48568 ($ not … 

 

『進化論はいかに進化したか』を読んだ

読んだ理由 進化論周りの人間のドタバタ整理 現代進化論に至るまでの流れを把握したい 目次 第1部 ダーウィンと進化学第1章 ダーウィンは正しいか 第2章 ダーウィンは理解されたか 第3章 進化は進歩という錯覚 第4章 ダ … 

 

『人類進化の謎を解き明かす』を読んだ

読んだ理由 別の本で、ヒトの集団サイズを支える社会的毛づくろいの中間段階として、笑い、歌、ダンスを挙げていたので、なんかラブライブじゃんって思って詳細を知りたくなった 目次 第1章: 人類とはなにか、いかに誕生したのか … 

 

『人を襲うクマ』を読んだ

読んだ理由 Kindleセール積読 クマが好き クマこわい でもやっぱりクマが好き 目次 第一章 日高・カムイエクウチカウシ山のヒグマ襲撃事故 第二章 インタビュー 地元猟師が語る、秩父のクマの今 第三章 近年のクマ襲撃 … 

 

『生物はなぜ進化するのか』を読んだ

読んだ理由 G・C・ウィリアムズの本を読みたかった 「厄介な概念」だとする適応に対するウィリアムズ本人の言葉に興味があった 目次 プロローグ 自然に目的はあるか 1. 適応論者の語る物語 2. 機能上のデザインと自然選択 … 

 

『エッセンシャル・キャンベル生物学 原書第4版』を読んだ

読んだ理由 生物学の定番の教科書で基礎を固めようと思った 特に分子生物学、細胞生物学、生態学あたりの基礎知識 目次 1. 序説:生物学の現在 第1部:細胞 2. 生物学のための化学の基礎 3. 生命の分子 4. 細胞の旅 … 

 

『協力と裏切りの生命進化史』を読んだ

読んだ理由 Kindleのセールで見かけた 主題が進化の大きなテーマである協力と裏切りなので面白そう 目次 第1章 生命とは何か 第2章 単細胞生物からヒトへと至る協力の歴史 第3章 協力を維持するしくみ 第4章 私たち … 

 

『脳内物質が心をつくる』を読んだ

読んだきっかけ Amazonで1円だった(送料負担で300円くらい) 『進化と人間行動』の参考文献から 目次 第1講 気分を規定する遺伝子 第2講 性格・行動と遺伝子 第3講 記憶と遺伝子 第4講 知能と遺伝子 第5講 … 

 

生き物をめぐる4つの「なぜ」を読んだ

読んだきっかけ 至近因と究極因の文脈で「ティンバーゲンの4つのなぜ」はたびたび出てくるが、一冊まるまるテーマにしてる本はなかなかないので メルカリで安かった 雄と雌の数をめぐる不思議で長谷川眞理子の一般向け文庫本の読みや …