Twitter Developer Accountの申請手続きがかなり早くなってた話

2018年7月に行われたTwitter APIの使用要件の改定でAPIを使うためにはDevelopper Accountへの登録が必須となってたのですが、英語でAPIの使途を記入する必要がある上、申請から何週間も立たないと承認されてないような状況だったのでなかなか重い腰を挙げられずにいました。

最近は開発意欲が高まってきたのでテンションの高まりの末に時間かかってもいいから申請しちゃおうと思ってノリで申請したのが11月12日のことです。

2018/11/12 18:10 リクエスト受理

まあ申請期間が長かったという記事の多くは申請が殺到しているであろうかなり早い時期の人達だったので、多少早くはなってるだろうなという希望的な予測もありました。

そして日が変わった頃にふとメールチェックすると…

11月12日 23:24 リクエスト承認

なんと5時間で承認されてました!早い!

というわけで承認の遅さで辟易して申請をためらってた人も申請しましょうという話でした。