WordPressの古いCSSキャッシュを読み込ませない方法

今更ながらcssの古いキャッシュ問題は現場ではどうしてるんだろうとふと疑問に思ったのですが、cssの末尾に任意のクエリをつけることで新しいCSSを読み込ませてるみたいです。定番テクらしいですが恥ずかしながら知らなかった。

テーマをいじることも増えたので、Godios.の子テーマのstyle.css読み込み時に更新日時のクエリを追加するようにfunctions.phpを修正しました。

/*---------------------------------------------------------------------------
 * 子テーマのCSS読み込み
 *---------------------------------------------------------------------------*/
add_action( 'wp_enqueue_scripts', function() {
     
    $child_theme = wp_get_theme();
    $timestamp =  '?last_modified=' . date('Y-m-d-His', filemtime(get_stylesheet_directory() . '/style.css' )); 
    wp_enqueue_style( 'godios-child-style', get_theme_file_uri( '/style.css' ), [], $child_theme->Version . $timestamp);

}, 10 );

結果: .../style.css?ver=1.0.3?last_modified=2018-11-18-141842

子テーマのバージョンクエリのあとに更新日時のクエリが無事追加されました。

超簡単なのにPHP触ってないので演算子が予想と違ったりして無駄に苦戦してました。JavaScriptも食わず嫌いをやめたら世界が広がったのでPHPも触るべきか…。

 

種延真之

発達をしくじって窮乏生活してるおじさんです。最近の興味はアニメ, 心理学, 進化関係のトピック(進化生物学, 進化心理学, evo-devo), たまに思いついたようにプログラミング勉強したりします(最近はNode.js)。メモ類は→Scrapbox

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください