ChromeのGoogle検索でOrigin Policy Error Interstitialというページが出たときの対処法

Chrome ver71.0.3578.53 beta (64-bit)にて発生。Google検索しようとすると唐突に”Origin Policy Error Interstitial”という同一生成元ポリシー違反的な文面のHTMLが返されるようになってしまいました。

ググってもなかなか引っかからなかったのですが同じ症状が出てる人を見つけました。

どうもホカホカのバグっぽいです。901477 – “Origin Policy Error Interstitial” on every google.pl page – chromium – Monorail

書かれてあるとおりにChromeの「試験運用版のウェブ プラットフォームの機能を有効にする」(chrome://flags/#enable-experimental-web-platform-features)のチェックを外すととりあえず発生しなくなりました。他にもScrapboxがめちゃくちゃ重くなったことがあったのでそれもこれだろうか。(過去にはQiitaのエディタでもそういうことがあったっぽい)

Stable以外のChromeを使ってるときのチェック項目がわかったのはよかったけども、もともとbetaにしたのはPicture in Pictureを使いたかったからなのでそろそろStableに戻してもよいかも…。ただ、シマンテック証明書のエラーが先立てて表示されるのでわかりやすいので重宝もしているので悩ましい。

 

種延真之

発達をしくじって窮乏生活してるおじさんです。最近の興味はアニメ, 心理学, 進化関係のトピック(進化生物学, 進化心理学, evo-devo), たまに思いついたようにプログラミング勉強したりします(最近はNode.js)。メモ類は→Scrapbox

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください