• このエントリーをはてなブックマークに追加

自炊したいなら一人暮らしよりもシェアハウスの方がいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jisui2こんにちは、お手軽節約料理しかしてないたねのぶです。ギークハウスでの生活もだいぶ慣れてきました。今回はギークハウスでの自炊についてちょろっと書きたいと思います。(注意:自炊の話なのにモトスミのシェフに作ってもらった料理しか写真に載せてません。だっておいしそうなんだもの!!)

スポンサーリンク
Google Adsense 336px

一人暮らしの自炊って結構難しい

僕はあまり得意ではないかもしれないけど料理は結構好きです。安くていっぱい食べれるからですね。そういう理由で一人暮らしの最初の頃はcookpadで美味しそうなレシピを調べながら料理をしたんですが、そのうちしなくなりました。

一人じゃ食べきれない

これは結構あるあるで、スーパーで安い食材を買い込んでも結局一人じゃ食べきれず腐らせてしまうっていうパターンですね。とっても不経済です。結局、保存方法とかも考えて計画的にやる必要があって、そのへんがしっかりしてる人はいいんですけど僕はしょっちゅう捨ててました。

結局、その日のスーパーの惣菜に半額シールを貼られるのを待つほうが経済的という結論に至って最終的には料理から遠ざかったわけです。いや、料理は好きなんだけどなぁ。

調理用品を揃えると意外とお金がかかる

料理道具って色んな便利グッズがあったり、綺麗な玉子焼きが焼きたい!とかってなったらテフロンの手頃なサイズの専用のやつを買ったり…。結局、安さを求めてたはずが料理に凝りすぎて色々グッズにお金が消えていってるパターンです。

あとは一人暮らしの物件だとコンロが少なかったり、最近はガス禁止でIHを買ってねって感じでコンロ自体がなかったりってのも結構あります。調理しながら別のものを作ったりだとかやろうとするとやっぱり手間で、自炊の楽しさが半減ですね。やっぱ料理好きとしてはガスが欲しいです。

部屋で一人でフライパンを振っているとたまらなく寂しくなる

だんだん上達してくるにつれて切なさが増してくる気がする。

洗うのがだるい

食器洗いはクリエイティブじゃないという名言もありますが、料理好きの心を幾度と無くへし折ってきたのはコレですね。結局一人で作って一人で食べて一人で片付けるのってすごく切ないんですよね。

ギークハウス(シェアハウス)の自炊のメリット

そんな一人暮らしの自炊のデメリットをいい感じに解消してくれるのがシェアハウスです。

調理設備・用具・調味料など必要なものは揃っている

調理に必要な物は大方揃っています。料理好きな人にはもちろん嬉しいですし、たまにしか料理しないって人も嬉しいですよね。個人的には中華鍋があるのがすごく嬉しいです。便利!

主食などみんなが食べるものはまとめ買いで安く買える

ギークハウスは米なんかは共益費で買うってところが多いと思います。

食べきれない時はおすそ分けすればいい

作りすぎたり材料が余ったら他の人に食べてもらえばいいだけです。僕は結構もらいます。食器洗ったりでお返しします。

みんなで食べるとおいしい

基本的には食事は各々が自由に作っている感じですが、たまに夜にみんなで食べたりもします。

食器、洗います。

洗わないと迷惑になるのでこまめに洗う癖がつきます。作ってもらったらもちろん洗います!

モトスミでは

ギークハウス元住吉では共益費で米とパスタを購入しているので、これらは共益費分のみで食べることができます。感覚的にはタダです。この主食まとめ買いだけでもかなり節約になっています。あとは各々が好きな食材を買ってきて、日々自炊している感じです。突発的にみんなで食べたりもします。

お米はどうしてるの?

jisui1基本的に8合くらい炊いて、その場で食べる分以外はジップロックで冷凍します。解凍する米ってうまいの?って思うかもしれませんが、保温しっぱなしでカピカピになるよりは炊きたてを冷凍した方が絶対うまいと思います。

パスタはちょうどいいサイズの鍋もありますが、僕は電子レンジで茹でるやつを使ってます。簡単だしコンロを占有しないので。

モトスミのシェフ

jisui3各ギークハウスにも一人はいると思いますが、元住吉でもめちゃくちゃ料理好きの人がいて、夜○○を作りますというFacebookで告知があると食べたい人が便乗して、買いだしや料理や後片付けを手伝って、最後に精算するっていう形でみんなで食べたりしてます。自炊好きを超えて料理を振る舞うレベルで好きって人はその腕前を是非シェアハウスで遺憾なく発揮してください。楽しいひとときをシェアしましょう。

 自炊や料理日記も書いてみようかな。とりあえず今日はこのへんで。

スポンサーリンク
Google Adsense 336px
Google Adsense 336px
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネット乞食

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です