• このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄旅行の便に寝坊して住信SBIが最強と気づいたものの結局間に合わなかった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この記事は羽田空港のロビーで書かれている。実は今日から3日間沖縄に行く予定だったのだが、見事に寝坊してしまったのである。おかげで便を一本遅らせてお金はかかるわ、友人達の旅日程も狂うわで散々なわけである。まじすいましぇん。

ただ、ワンチャンを信じて速攻で家を飛び出したわけだが、改札を通過したときに明らかに残金が足りないことに気づく。そして残念なことに手持ちの現金は百円玉5枚で武蔵小杉からJRには乗れるものの、このままでは羽田の駅で降りることは不可能。旅行前日に何の準備もしていない社会不適合っぷりはひとまずおいておくと

  1. 駅員に事情を説明し、後日入金する
  2. どこかで途中下車し、ATMからお金を引き下ろす
  3. お金を恵んでもらう

という選択肢が浮かんだものの全部時間がかかりそうだ。結論を言うと、この時点で何をしようが間に合わなかったのだが、一分一秒を急ぐ世界では到底取り得る選択肢ではない。

なんとか駅構内にATMはないかとググっていると、どうやらビューアレッテというビューカードのATMがあるらしい。提携銀行もおろせるらしく、しかも住信SBIは手数料がかからないときた。品川駅で青いATMを発見したので急いで一万円を下ろす。一旦京浜東北線に乗り、次の浜松町で無事チャージ完了。最短時間でなんとか羽田に到着できた。

まあ乗れなかったんですけどね。でも、やっぱ住信SBIは優秀!JRも痒いところに手が届く感じ。交通系クレカ以外でもタダでオートチャージできたらベストなんですが。

スポンサーリンク
Google Adsense 336px
Google Adsense 336px
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネット乞食
スポンサーリンク
Google Adsense 336px

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です