• このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀をテーマにしたサイトをはじめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sougi葬儀をテーマにした「ニートが本気で葬儀・葬式を考えてみた」というサイトを作りました。飽きもせずニート押しです。ここ最近ずっと葬儀・葬式について調べていて、結構なコンテンツ量になりそうなので最初はブログ形式で記事を投下しつつ、最終的には葬儀に関する情報をまとめた情報サイトの体裁まで作れればと思います。

最近はバイトを始めたけど、相変わらず周囲ではニートキャラで通っていて、僕もこのニートブランドを放り出すのはすごくもったいない気がして葛藤になやまされていました。仮面ニートとか、ステルスニートとか、色々と逃げ道を考えていますが、少なくとも依然として社会の最底辺に位置しているのは間違いないので大目に見て欲しいです。切実に!

サイトの中でも触れていますが、葬儀も調べてみるとかなり面白くて、自分には全く縁がないと感じていたけど実際調べてみると自分がかなり好きなフィールドと結構かぶっていて、どんどんのめり込んでいっています。突き詰めていくと、結局自分がどういう死生観で死を捉えるかという話になってくる気がします。面白い!

しょっぱなの記事でジブリのかぐや姫の物語について触れたんですが、あれはまさに浄土信仰的な死生観をどう捉えるかという内容をビシビシ感じたわけであります。今までは頭のいい人達の評論を見て楽しんでいたのですが、今回は思うところもあって自分で色々調べて、自分なりに答えを出してみました。2013年の作品なのでいまさらですけど。

竹取物語は当時の死生観に対するアンチテーゼだったんじゃないか、という思いが強くなって、そうなるとなんとなく当時の支配層に批判的な内容になっているのもなんとなく頷けます。僕は割りと古代史好きでもあるので、竹取物語の反藤原的側面についても脱線してどんどんのめり込んでいってしまいました。そっちの内容は機会があったらこっちのブログで扱おうかなと思います。

というわけで、「ニートが東京に行った話」と「ニートが本気で葬儀・葬式を考えてみた」、両ブログをよろしくお願いします。なかなか忙しくてこっちのブログの更新滞ってますが、頑張ります。取り急ぎ、ご報告といった感じですが、まぁこのブログの記事はいつもそんな感じなので、ではでは。

スポンサーリンク
Google Adsense 336px
Google Adsense 336px
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネット乞食
スポンサーリンク
Google Adsense 336px

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です