• このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車取り締まり強化に関する雑感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

c0b783817ff01ab4131f90cd0e8feb85

6月1日より道路交通法が改正されて、主に自転車の取り締まりが大幅に強化されたんだけどもうあれですよ。僕はここんところ元住吉から恵比寿まで自転車で片道10kmくらいチャリ通してて他人ごとではないので雑感を書きなぐっておく。

スポンサーリンク
Google Adsense 336px

この国の道路は自転車が走ることを想定していない

これはもう紛れもない事実で、ぎゅうぎゅうの車道のすぐ脇は路側帯で危険、やむを得ず歩道を走ろうにも歩道もクソみたいに狭いのがこの国の道路である。主に都市設計の問題だと思うけど、この国は歩行者と自動車を想定していて自転車はかなりイレギュラーな存在だ。

歩行者からも自動車からも疎まれているのは間違いない。思いすぎかもしれないけど、少なくとも僕は歩いてるときや車運転してるときは死ねって思ってました。まぁ自分が一番ってことですよ。

だからまぁチャリ通者が一番に思うのは「規制強化するんだったら道路の整備もうちょっと何とかしろよ」ってことなんだけど、まぁ最近は自転車の凄惨な事故が増加傾向にあるのも無視はできないのでここはしょうがないところか。

頭の悪そうな自転車乗りは死ね

自転車のライトを点けるのはダセえって考えてる超カッコイイ人達って田舎でしか見ないクリーチャーなんだと思ってたけど、やっぱり東京にもいるというか、人が多いせいか東京のほうが見かけることが多い。主に学生や主婦あたりの人達はそもそも歩行者の延長線上として自転車に乗ってるので、公道上の一番の無法者である歩行者のマインドとそれなりの殺傷力を持った乗り物に乗った凶悪な悪魔だ。

多分、今回の法改正の一番は重篤な事態に発展しやすいクロス・ロード乗りに対するブレーキが一番の目的なんだろうけど、こういうバカを公道から排除するのも重要な役割なんだろう。というか僕的にはそっちの方が重要。

僕は2年間くらい毎日50kmほど車を運転してたので、どちらかと言うと自転車は車の運転の延長線上にあると思う。やっぱ車に乗ってると運転技術というのは警察に摘発されないようなテクニックだったり、なるべく人を殺す確率を下げることだったりするわけよ。歩行者上がりのチャリンコは多分そのへんの意識は皆無なんだろう。都会の人は車に乗る機会が少なそうだからまあしょうがないよね。そもそも学生主婦だし。あ、でも俺ニートじゃん…。

俺だけは捕まえるな

もう言いたいことはこの一点だけで「決して俺を処罰するな」ということに尽きます。僕は事故を起こしたくないし、事故に遭いたくもないし、警察に罰金も払いたくないのでしかるべき運転を心がけているけど、それでも僕を捕まえたらもうほんま許さんからな。

というわけで、危険な自転車ってのは運転してたら毎日遭遇します。その人達を排除できるなら良いですし、もっと整備が進んでもっと自転車が住みやすい社会になると良いなと前向きに思います。捕まったらもっと後ろ向きに考えます。

スポンサーリンク
Google Adsense 336px
Google Adsense 336px
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネット乞食

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です