はじめに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトについて

はじめに

「ニートが東京に行った話」は種延真之の個人ブログです。日々の記録や考えていることなどを書き留めておく場所です。面倒くさがりなのであんまり更新しないけど、マイペースに書きたいと思います。

記事の内容としては自分のことだったり、ギークハウスのこと、参加したイベントや勉強会、Webやプログラミングのこと、ガジェットやアウトドア用品、サイクリングのことだったりが多くなりそうです。

構築環境

さくらVPSの1GBプラン・WebサーバーにNginxを使ってます。CMS部分はWordPressで、テーマはSimplicityをカスタマイズして使わせてもらってます。

アフィリエイトについて

当サイトは色々なところにアフィリエイト広告を置いております。月々のVPSサーバー費用だけでも補填できるレベルになればいいなぁと思っております。よろしくお願いします。

「ニートが東京に行った話」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

書いてる人

ざっくりしたプロフィール

tanenobu

名前 種延真之たねのぶまさゆき
生年月日 1988年4月12日
住所 四谷
仕事 フリーター
興味 Web、写真&映像、Apple、プログラミング、自転車、野宿、ホームレス、ニート、うんこ

たねのぶです。広島県福山市出身。大学卒業後、食品メーカーに就職するもダメダメで退職。どうせニートするならと、興味があるWEBやプログラム、映像関係の刺激を求めて上京。エンジニア系の人達がやってるシェアハウスのギークハウス元住吉に9ヶ月住んだ後、神田→代々木→四谷と転々としています。

高校中退・ニート・フリーター・引きこもり・退職等ひと通りダメ人間的経験を網羅してます。

主な来歴

1988年 生誕。悲劇のはじまり。
2006年 高校中退。フリーターやったりニートやったり。
2008年 広島修道大学法学部入学
2012年 同大学卒業。尾道の食品メーカーに営業で就職。
周囲に不幸を振りまいて自身も辛い。
2013年 現場に異動させてもらう。元気になる。
2014年5月 上京のため食品メーカー退職。しかし引きこもる。
2014年12月 逃げるように上京。ギークハウス元住吉入居
2015年2月 韓国の学生メディアに取材を受けるしかし韓国語がわからない
2015年3月 ギークオフィス恵比寿のメンバーになる
2015年4月 放送大学入学
2015年8月 AERAに取材を受ける。いい感じに脚色されて巻頭特集トップを飾る。
2015年9月 ギークハウス元住吉退去野宿生活開始
2015年11月 結婚する。
2016年3月 神田で引きこもり生活開始。
2016年6月 代々木に移る。バイトを掛け持ちでフリーター開始。
2016年7月 離婚する。
2016年9月 TBSテレビ「好きか嫌いか言う時間」にフリーターで出演してディスられる。
2016年11月 バイトを一つクビになる。ギークハウス新宿四谷に移住して家なし生活一旦終わり。

ギークハウスについて

お世話になっているので軽くご紹介。

ギークハウスプロジェクトとは、ウェブ系のエンジニアとかクリエイターとか、もしくは別にエンジニアじゃなくても、TwitterとかFacebookが生活の一部になっているようなネットやコンピュータが好きな人たちが集まって、ルームシェアみたいな形で一緒に生活したら面白いんじゃないかなー、という試みです。胡散臭いこと言うと、ソーシャル化するインターネット空間のリアルワールドでの拠点みたいな。

ギークハウスとは

ざっくり言うとプログラマやWeb系の人やインターネットが好きなニートが集まってるシェアハウスです。詳しくはギークハウスプロジェクトを御覧ください。

ギークハウスをはじめたphaさんの本もオススメです。

連絡先

興味がある人はコンタクトフォームtwitterFacebookなどでお気軽にご連絡ください。TEL:090-9069-9764

スポンサーリンク
Google Adsense 336px
Google Adsense 336px
  • このエントリーをはてなブックマークに追加